オオサカ堂は移転してアドレスが変わっています

main-img

ネットの個人輸入代行業者を介した海外の医薬品の輸入が人気となっていますが、その一方で偽薬が問題となっている事からも信頼できる業者を探す事が重要です。



オオサカ堂は代行業者の一つですが、18周年を迎えている老舗のお店となっていて、それだけ長く続けてこられたのは人気が高くて信頼されているとも言えます。
ただ、2015年にはホームページがメンテナンス中となり、すぐにメンテナンスが終了する事が無かったために閉鎖してしまったのではないかと利用者の間で話題となりました。

これについては後にメールで移転した事が利用者に連絡があったのですが、中にはその事を知らないという人もいるかもしれないです。



そのような人がオオサカ堂のホームページをお気に入りに入れているなどで、知らずに旧ホームページに接続しようとするとオオサカ堂情報局という情報のみを扱っていて注文を行う事が出来ないサイトに繋がります。

これを誤解して購入する事が出来なくなったのかと思う人がいるかもしれないですが、移転先のアドレスに行けばきちんと購入する事は可能となっています。



わざわざそんな事を心配しなくても検索エンジンで簡単に行けるのではないかと考える人もいると思いますが、検索エンジンで検索してホームページへ行こうとすると、旧ホームページも混在していて購入できなくてお店が無くなってしまったのではないかと誤解する可能性もあります。しかし、説明したように移転しただけであり営業は続いているので、これまで通り海外の医薬品を個人輸入する事は可能です。

知りたい売買事情

subpage1

医薬品の個人輸入代行を行なっている、オオサカ堂が移転したことを知らない人がたくさんいます。ネットで検索しても表示されない、表示されても医薬品の注文ができない状態であることから、今まで利用してきた人にとっては不安になるところです。...

more

売買が気になる方

subpage2

オオサカ堂はネットを利用した個人輸入代行サービスの先駆者です。何事も業界で一番最初にビジネスを立ち上げるのは大変なものです。...

more

ためになる情報

subpage3

オオサカ堂はURLの移転をしたことがあります。そのことによりアクセスできない利用者が出てきました。...

more

売買の情報まとめ

subpage4

オオサカ堂は、独自ドメインを持って経営を行っていましたが、ドメインの変更に伴って通販サイトは移転しています。移転先のドメインには、オオサカ堂の名前が含まれていませんが、経営は従来のオオサカ堂と同様なので安心です。...

more